【貯金1,000万円への道】7月の予算編成~企業に所属するメリットを実感

【貯金1,000万円への道】

こんばんは、ふかみまなです。

2級FP技能士が自身の家計管理について赤裸々にお届けする、【貯金1,000万円への道】シリーズ。

もう月末ですね・・・早いです。

在宅個人事業主から兼業個人事業主となり、企業に属して初めて満額のお給料がもらえた6月。

起業に属した恩恵を目の当たりにして、あらためて感謝することとなりました。

フリーランスで同じかそれ以上稼げている方々、ほんと尊敬するわ~°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

私もそうなるはずだったんだけど・・・どこで道を間違えたのか。

満額いただいたお給料をもとに、やりくり方法をまた変えるふかみ

今回、今までの倍額のお給料をいただきました。謝謝

5月、6月と少ない中で必死に耐え忍んだので、おそらく同程度でやりくりする分には問題なく行けると思うんです。

ですが、実はそこに含まなかった費用だったりもあって。(なけなしの貯金を切り崩していた)

そんなわけで支出管理だったりやりくり方法だったりを、また新しく構築することにしました。

①カード引落もキッチリ支出に含める

クレカはほぼ封印していますが、少しだけ使っています。

私のオンラインスクールの受講料や、最近では積立NISAをはじめたのでその引き落としなど。

スクールは個人事業の経費として別にしていたのですが、今回からいっしょくたにすることにしました。

年内に支払が終わるので、来年からはその分まるっと貯金にまわせるはず・・・。

②小銭の扱いがめんどくさいので1,000円単位で管理

毎回悩む、小銭の扱い。

最初からなかったことにすればややこしくならないわよね!と今更気が付いて(遅い)、100円以下は見ないことにしました。

収入は100円以下切り捨て

支出は100円以下切り上げ

収入を切り上げてしまうと、実額より多くなってしまいますからね。

当然と言えば当然なのです。

四捨五入は私の性格上めんどくさくなること間違いなし。笑

③やりくり費はスライド式を採用

これが一番やりたかったこと!!!

今は5週目だけ日数が少ないから、4週分+αでやりくりをしていますが。

案外月末間近に買い物に行くことが多い気がしている今日この頃・・・。

あと、毎週同じ金額でやりくりしたほうが絶対ラクダ!と思っていて。

35日スライド方式のやりくりをすることにしました。

我が家は夫婦のお給料日が違うこともあって、お給料日を開始とする月単位の管理がやりづらい状況です。

そこで1日始まりとしているわけですが、スライド方式のやりくり費を固定費化することで、月単位の管理と35日スライドやりくり管理の2本立てがしやすいかなと。

大きな声では言えないけど、やりくりの途中でお給料日が来るため、勝手に気持ちがリセットされることがあるんですよね(;’∀’)

(きっと私だけだと思うけど・・・わかるって人いたら嬉しいなぁ)

なるべく月末まで銀行から引き出さないように気を付けているのですが、そうすると現金を用意するタイミングを逃すこともしばしば。

あとは、月によって1週間のスタート曜日が変わるのもめんどくさい。

(たまに翌月間違えることもある←これも私だけかもしれない)

35日スライド方式にすれば、始まりの曜日が常に固定されるからわかりやすいかなーと。

週末まとめ買いをする我が家では、土曜日始まりとなる7月1日からスタートするのが好都合かな?と思い、チャレンジしてみます。

長くなりましたが、7月の収入からお届けしましょう

収入合計:548,000円
  • 夫:給与+手当
  • 妻:パート事務+業務委託報酬時間固定分

さっそく1,000円単位で計算しています。笑

7月の収入は6月分の給与です。

私の給与は業務委託報酬の時間固定分がまだ含まれています。

7月までは若干多めになりますが、8月からは住民税の特別徴収も始まるため減ります・・・。

それでも今までよりは倍額近いので、安定収入が得られるって素敵(((o(*゚▽゚*)o)))

7月の固定費の部(6月実績)

固定費:174,000円
  • 住宅ローン:67,000円
  • 自動車ローン:33,000円
  • 保険料:23,000円
  • 交通費:10,000円
  • サブスク:6,000円
  • カード①:35,000円

シレっと新しい項目が増えています。笑

固定支出は毎月金額が同じものを計上してみました。

サブスクなんて今まで入れてなかったのに・・・というのは、私のおこづかいから出していたのです。

ですが、利用しているサブスクって全部家族共有じゃんね!ってことで家計に入れることにしました。

カード①は今までも入れていましたが、金額が少し減っています。

7月の変動固定費の部(6月実績)

変動固定費:236,000円
  • 電気代:11,000円
  • ガス代:13,000円
  • 水道代:20,000円
  • 通信費交通費:50,000円
  • カード②:87,000円
  • おこづかい夫:45,000円
  • おこづかい妻:10,000円

毎月金額が変わるものは変動固定費として計上します。

こちらに出てくるカード②が、今まで隠し財産から捻出していた分になります。

なかなかの高額ですが・・・あと5回で支払いは終わるはず!

そしてこれは、今後スクール経由のお仕事で報酬がいただけるようになったらそちらから支払う予定にしています。

(いまだお仕事が開始しないのはどうしてだろうか)

私のおこづかいもいずれは副業収入から捻出したいのだけどね。

7月の先取貯蓄の部

先取貯蓄合計:18,000円+α
  • 銀行:15,000円
  • つみたてNISA:3,000円
  • 夫財形
  • 業務委託報酬変動業務分

少しですが先取貯金も殖やすことができました。

つみたてNISAは今のパートが決まった時に申し込みをして、今月から積立が始まったものです。

クレカ払いになっているので、カード支払いから3,000円を引いた額を計上するのを忘れないようにしないと^^;

7月の現金積立の部

現金積立合計:25,000円
  • 車関係:10,000円
  • イベント・レジャー:5,000円
  • 推し活:5,000円+おこづかい残(お札)
  • 被服・美容:5,000円

そしてそして、なんと現金積立まで増やしてしまいました!!

もっと細かく積立たいけど、まずはこんな感じでスタートです。

車関係

車検・自動車税・ガソリン代はここから支払います。

(自動車保険は夫給与からの天引きとなるため入れていません)

ガソリン代は月によっていれる回数が変わるので(2ヶ月で3回のペース)、月のやりくりに入れず積立てることにしてみました。

イベント・レジャー

こどもがある程度大きくなり、家族そろってどこかへ行くことが滅多になくなってしまったのですが。

お誕生日のケーキ代とかちょっとした外食、娘とたまに行くカラオケ代などを積立ておきます。

推し活

コンサートチケット代、グッズ代を積立て。

夏のもろもろはチケット外れまくっているので、しばらくは貯まる一方になりそう。

私のおこづかいも、お札が余ったらここに積立ていこうかなと思っています。

被服・美容

プチプラコスメしか使いません。笑

が、そろそろアンチエイジングとかちゃんとしたほうがいいかしらと思い(遅いだろう)積立てみる。

洋服もめっきり買わなくなってしまって・・・娘は自分で稼いで買ってるし、息子はほぼ制服とジャージ。笑

美容院代もここに積立てから行くことにしよう。

7月のスライド方式やりくり費

7/1~8/4やりくり費:95,000円
  • 食費:55,000円(11,000円×5週)
  • お米&お酒:10,000円
  • 日用品:10,000円
  • こども:10,000円
  • その他:10,000円

今回から始める、スライド方式のやりくり費。

やりくり費の予算自体はいままでとほぼ変わっていませんが、やりくり期間が35日間になります。

そのため、食費だけ少し変更しています。

できれば週10,000円でやっていきたいところだけど、それはまぁ追々ということで。

やりくり費もできる限り余らせて、積立にまわすか貯金するかしたいところです。

けっこう大胆に変えてみましたが、果たして結果はいかに

収入が増えたからって調子に乗っていませんかふかみさん。

本来なら先取貯金をもっと殖やすべきなのでしょうが、スクール貧乏に陥っている現状では受講料の支払いがマストになってしまいます。

副業収入とスクール経由のお仕事報酬がもっと増えればな・・・。

副業に関してもまた少し変化があるので、そのうちお届けしたいと思います。

まずは家計管理を軌道に乗せたい!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました